toggle

Locked room

30 Jul 2017

漆ムロついに囲いきりました。(入り口以外)

 

 

 

 

とりあえず漆をつかいはじめる日まで、扉づくりは放置します。

 

 

 

 

細かいところの仕上げなんかは、まだ終わってません。

しかし、先にモノをつくれる環境づくりを優先することにしました。

ここまで予想外に時間がかかりすぎた。。。

 

 

 

とりあえず漆ムロ室内に、壁紙的なモノを貼った方がいいのか考え中。

構造用合板が湿気に耐えれるのであれば、このままで終わりにしたい。

壁やら床やら後々張り替えたくはないし、どうしようか。。。。。

 

 

3 comments

  • まちゃさん より:

    構造用合板は厳しいかも・・コンパネならコンクリートパネルって言うくらいだから湿気とか水に強いけど、屋外の風雨にさらされてるとやっぱ傷む。(家で物置作って実験済み)漆むろはどうなんかね。。やはり塗装する方が良いとおもふ。。壁紙はよくわからんね。

    • kirika より:

      断熱も考えて12mmにしたんで、いきなり波打ってベロベロになることはないと思うんですが。。。どうしたものか。。。。。

      塗装って例えばどんな???
      師匠のとこは普通の部屋をムロにしとったんで、確か壁紙やったんですよねー

  • まちゃさん より:

    構造合板てさ、低ホルムアルデヒドグレードで接着剤が水性なんだって。だから、一旦湿気を吸い込むと乾いても強度が甘くなりがちなんだね。コンパネは強溶剤のウレタンでOKだけど、構造合板はその溶剤の耐性に心配はあるよね。だからちょい実験が必要かも。水性のサーフェサーを下地にしてからウレタンでボードラッピングか、キルコートみたいな壁専用塗料とか・・どちらも塗装量を考えると高くつくか・・やっぱビニール壁紙がいいのかもね。多分一番安く出来ると思う。