toggle

修理とか修正とか

11 Jun 2019

少々前のことになりますが、椅子の修理の依頼をいただきました。

 

 

 

 

 

なんだか趣のある椅子で、緊張しつつ見せていただく。

座面のクッションが、一部陥没してしまってます。

 

 

 

 

 

裏面を見てみると、クッション用のバネが飛び出し、

裏地を押し上げ、突き破ってしまっています。

 

 

 

 

裏地をはがすと。。。。。

バネを押さえる麻のテープが伸びきっており、

バネ自体も麻テープからズレてしまっています。

 

正直、椅子張りは専門ではないので、材料のストックもなく、

特に麻テープの入手に難儀しました。

最近ではあまり使われていないらしく、ネットで注文できるところもなかなかなく、

あっても1ロールからしか購入できないとか、2-3mでいいのに。。。

 

椅子資材問屋からの直接購入は諦め、ダメ元で餅は餅屋に。

ネットで検索してたまたま見つけた、伊勢崎(といってもほぼ桐生)の

小島椅子製作所さんを訪ねました。

飛び込みで初対面の私に対しても、親切に対応していただいた社長さん。

ちょうど在庫が切れていたにも関わらず、わざわざ注文までしてくださった後、

私に必要な長さだけ譲っていただきました。しかも無料で。。。。。

何度言っても代金を受け取っていただけなかったので、お言葉に甘えることに。

本当にありがとうございました!泣きそうやった!

 

 

 

 

 

いただいた麻テープにテンションをかけて張り直し、交差部分にバネを麻ひもで固定。

麻テープを張る道具も、ちゃんと自作したのでしっかりパツパツよ。

 

 

 

 

裏地をステーブルで張り直して、修理完了!

合計2脚修理し、納品にいった際にとても喜んでもらえて一安心。

よかったー!!!

 

 

 

 

そして、毎度お世話になっているコンポジションさんからも。

 

 

 

 

帽子の木型の修正依頼をいただきました。

全てが一点モノの帽子の木型。失敗が許されない大変シビれるお仕事。

にも関わらず、いつも私を信頼してご依頼いただき、ありがたい限りです。

 

その信頼にも応えるべく、今回は加工がシビアだったので、

型取りゲージをつかって、型をつくりつつ削っていくことに。

写真はゲージがおぼっちゃまくんみたいになってるけど、仕上がりとは関係ないです。

 

 

 

 

 

 

そしてできたのがコチラー。

いつも削ったものを見せるときはドキドキですが、満足していただけて何より!

コチラも、この木型で製作される帽子を見るのが楽しみー。

 

 

 

 

 

というカンジで家具製作の傍ら、修理や修正など実はいろいろやっています。

木や家具に関することなら、どなたでもお気軽にご相談くださいねー。

ご相談くださいねー!!!